無料ブログはココログ

書籍・絵本

« 園庭菜園 | トップページ | 餅つき »

2016年9月25日 (日)

敬老会・マインドフルネス

先日、宝くじの地域助成事業で革の張替えが終わったばかりの太鼓がどうにか間に合い、吹上地区連合自治会主催の敬老会で年長組が太鼓の演舞を披露できました。

今年始めての地域の敬老会に参加をさせて頂きました。
CDのトラブルがあったのですが、子どもたちが音が飛んだ状態で流れているバックの曲に合わせて太鼓を叩き切ったのには地域の方々に「あんな状態でよく子どもが音を合わせられるんやね!びっくりしたし感動したわ~。」とお褒めの言葉をいただきました。

無事終わってホッとです。

Img_4919

さて、今年から始めているマインドフルネスです。最近知る人ぞ知るマインドフルネスですが、ご存知ない方の為に・・・・
googleやfacebookでも会議の前、自己啓発として、また社内の生産性と社員の人生の質を向上させる為にこの手法が導入されています。
子どもたちもだいぶ様になってきました。
NLPとマインドフルネスが全てではありませんが、大人でも受けたい研修ではないかと思います。
自分が小さい時にこんな知識と技術に出会っていれば・・・人生は今と違う形になっていたのではないかとさえ思います。
ちなみに当園の職員会議の前にもマインドフルネスの時間を取るようにしています。
これだけが理由だとは思いませんが、職員のメタ認知もだいぶ上がって来たように思います。
私はプロフェッショナルという職種はこの俯瞰とも言うべきメタ認知がとても重要なもののうちの一つだと考えています。自分の提供する技術を外から観察し、そして管理(マネージメント)する力です。

年長クラスの目標の一つとして当園ではエフィカシー(自己評価関数)の形成があります。

エフィカシーの説明はまた長くなるのでここでは割愛しますが、これには上記の機能がキーになってきます。

この機能は一般的にトイレットトレーニングが進んでいく時期に出てくる三項関係(他者理解:自分と相手との関係を外から見る視点)と関連があるというのが私の考えで、これが年長クラスまで積み上げられるかどうかが小学校に行ったときの社会性の基本になります。
Img_4826

« 園庭菜園 | トップページ | 餅つき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1377156/67662671

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老会・マインドフルネス:

« 園庭菜園 | トップページ | 餅つき »